人生いろいろあるけれど、、、、、

nnhishikk.exblog.jp
ブログトップ

ピカソ展に行きました。

佐賀県立美術館で開催されているピカソ展。
ドイツ・ケルン市のルーヴィヒ美術館所蔵のピカソ作品の展示です。
その後各地を巡らないと聞いたので佐賀の地での貴重な展覧会だと思います。

ピカソといえば入学したての小学校の焼却炉の煙突に大きな字で<ピカソ>と落書きがあったのを強烈に覚えています。

ピカソの絵の印象は個性的な構図でよくわからないというのが正直な気持ちでしたが、今回の展覧会に足を運び、絵画だけでなく彫刻や陶器などたくさんの作品があるのがわかりました。

お皿に描いた素朴な絵のタッチは岡本太郎を連想しましたし、釘やスコップやジョーロや食事の時のフォークなどを組み合わせて作った作品は、「息子が子どもの頃こんなの作っていたなぁ」と思ってしまいました。

今回はピカソの日常の姿を撮った写真も数多くありました。
1881年スペインに生まれて、1973年、91歳まで生きたピカソ。
戦争を経験し、反戦のシンボル<ゲルニカ>を作成したピカソ。
私の生きた時代に重なっているピカソを今まで以上に身近に感じることができました。
b0030191_7324257.jpg
お土産に布バックとクリアファイルを購入しました。
[PR]
by nnhishikk | 2016-07-06 08:35 | 美術館めぐり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nnhishikk.exblog.jp/tb/25985152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]