人生いろいろあるけれど、、、、、

nnhishikk.exblog.jp
ブログトップ

「風立ちぬ」を観に行きました。

ジブリ作品の「風立ちぬ」。
宮崎駿監督の引退宣言があったりして何かと話題の作品ですが、

映画の中でのタバコのシーンも気になっていたところです。
どの場面だろうと思って観ていたら、出てくる出てくる・・・

主人公の二郎も吸っているんですね。
しかも結核を患う愛妻の傍らで煙を出すシーン。

うーん・・・?
昔の時代の物語だからと自分に言い聞かせて観ていましたが・・・

幼い子供たちが観るジブリ作品。
私はちょっと違和感がありました。

内容も東京大震災、堀越二郎(飛行機の設計)、堀辰雄(ヒロインとの恋愛)と何かバラバラのようで・・・
確かに最後は涙が頬をつたいましたが・・・

期待していたよりは・・・という感じ。
しかしながら木々の画はトトロを思い出すような素敵な緑で、これぞジブリ!という感じでした!

お話が終わってから最後に流れたユーミンの<ひこうき雲>、よかったです!!

b0030191_15215175.gif

[PR]
by nnhishikk | 2013-09-10 15:47 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nnhishikk.exblog.jp/tb/20990831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tasogare78 at 2013-09-13 15:15
私 残念ながら 一度もジブリ作品を見た事ありまあせん
TVで映画のCM位で 以前の作品のTV放送も最後まで見たことがありません
いつも 素敵なBGM 主題歌は聞くんですが・・・・
 機会があったら・・・・・・<ひこうき雲>素敵ですよね
Commented by nnhishikk at 2013-09-16 13:42
♪tasogare78さん
子供がちょうどジブリ映画を観る世代だったので一緒に観ていました。

それ以前は<ドラえもん>を毎年観に行っていました。
その当時は劇場が入れ替え制ではなかったので朝一番にお弁当持参で行って夕方まで観ていました。

<となりのトトロ>は時代が昭和30年代くらいでしょうか。
自然が豊かで家の前の流れがきれいな川で泳いでいた子供の頃を思い出しました。
逆に私の子供たちは「お母さん、いいなぁ。私もお母さんの子供の頃に行ってみたい」と映画を観て言っていましたよ。
tasogareさんもぜひ一度観てみてください。