人生いろいろあるけれど、、、、、

nnhishikk.exblog.jp
ブログトップ

かわそえ佐賀田園の郷ギャラリー

佐賀市役所川副支所に用事に行ったついでに、去年オープンした<かわそえ佐賀田園の郷ギャラリー>を覗いてきました。
市町村合併で使われなくなった3階議会室を再利用してできたスペースです。

常設展示室と市民展示室があり、常設展示室には郷土の画家、深川善次氏、吉田進一氏、大隈武夫氏、田原輝氏の4人の迫力ある作品が数多く展示されていました。

一方、市民展示室には大詫間地区の趣味の会の方たちの手作りの作品が着物や帯を利用して華やかに飾られていました。

カーテンごしに見下ろした川(クリーク)は連日の寒波で凍っていましたが、展示室のこの部屋は暖房だけのせいではなく手作りの暖かさで早くも春を感じることができる空間でした。
b0030191_23282697.jpg
b0030191_23283681.jpg

[PR]
by nnhishikk | 2011-01-17 23:51 | 美術館めぐり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nnhishikk.exblog.jp/tb/14766051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by andante61 at 2011-01-18 10:17
常設展示室と市民展示室。それぞれ意義のある素敵なギャラリーですね。
もう10年以上前、中央郵便局の絵手紙教室3ヶ月コースに行っていたとき、大託間(タクの字が違っていますが出てきません(T_T))の方とペアを組んで、練習のための絵手紙のやりとりをしていました。
今はもうお付き合いもありませんが、知的で趣味も多い方でしたので、あの方の手作り作品も並んでいるかも、とふと思いました。
華やかで春が近いと感じますね♪
Commented by nnhishikk at 2011-01-18 23:02
♪ダンダンテさん
手作りの作品はどれも緻密で綺麗なものばかりでした。
アンダンテさんのお知り合いの方の作品もきっとあるのではないかと思いますよ。
私は手先が不器用なので絵画や手芸ができる人は素敵だなぁと思います。
連日の寒波で春が待ち遠しいですね~