人生いろいろあるけれど、、、、、

nnhishikk.exblog.jp
ブログトップ

「中島みゆきコンサート劇場版」を観にいきました。

新年あけましておめでとうございます!
今年もマイペースなマイブログ、よろしくお付き合いください。

新年早々、映画を観に行きました。
中島みゆきコンサート「一会(いちえ)2015~2016」劇場版です。

割引のある10日に1,100円で観られると思い、意気揚々と109シネマに出かけたのですが、中島みゆきコンサートは割引対象外になっているのをチケット購入機に向い合っている時に知りました。
予定の2倍以上の出金に少々躊躇しましたが、私の好きな歌手中島みゆきさんのコンサートが観られるいい機会と思いチケット購入を決意しました。

リハーサル風景約28分、コンサート部分が2時間の長丁場でした。
カラオケで歌いたい曲、「浅い眠り」やNHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌「麦の唄」など迫力ある歌声を次々と聞くことができました。

また、スレンダーな体に纏った素敵な衣装の数々、そのきらめき、早変わりなど目でも楽しむことができました。

途中でおなかが減るだろうと横に置いていた食べ物にも手をつけず、最後まで迫力ある画面に見入った2時間半でした。






[PR]
# by nnhishikk | 2017-01-11 10:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「君の名は」を観に行きました。

昨日、今話題の映画「君の名は」を観に行きました。
1年数ヵ月ぶりの映画館。
入場券購入が人からタッチパネルに変わっていてビックリしました。

「君の名は」というと私の世代では真知子巻きが流行った昭和のあのドラマを思い出します。
上映中のアニメ映画「君の名は」が人気沸騰中とのことで興味が沸き、映画館に足を運んだ次第です。

淡い思春期の恋愛話かと思いきや後半での思いもよらぬ展開に目を見張りました。
二人の出会いで未来がかわったのでしょうか。
一度観ただけでは完全に内容を把握しきれていないようです。
それにしてもとめどもなく私の頬を伝う涙は何だったのでしょうか?

昔の映画で好きだった「転校生」と「時をかける少女」が混ざったようなお話だったかなぁ。。。





[PR]
# by nnhishikk | 2016-12-11 09:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

京都に行きました。

9月4日、日曜日の早朝、九州上陸を目前にした台風から逃げるように新幹線に乗り込み、京都へ向かいました。
京都駅からまず向かったのは<東映太秦映画村>。
b0030191_9483617.jpg

子供の頃、実際に一度だけ見た<がまの油売り>。
刀を振りまわしたり、自分の腕を切ったりする姿に恐怖感を覚え、長い年月がたっても強烈な思い出となっています。
b0030191_954563.jpg

次の日は下鴨神社に行きました。
b0030191_9494389.jpg

緑の木々の間を歩くとここだけ時間がゆっくり進んでいるかのようでした。
b0030191_9495872.jpg

黒豆茶と葵祭りの申の日に小豆の茹で汁で作られていたという<申餅(さるもち)>をいただきました。
この餅の色は「はねず色」というそうで「はねず色」とは明け方の一瞬、空があかね色に染まる様子で、命の生まれる瞬間を表し、この餅を食べることで身体を清め、無病息災をお祈りしたそうです。
b0030191_1012076.jpg

緑の森を抜けると賀茂川と高野川の合流地点<鴨川デルタ>に着きました。
ここで念願の飛び石渡りを決行!
結構足を大きく開いて渡らなければならず、私にとっては勇気がいりました。
日頃のリハビリの甲斐あって腰痛も出ずによかったです。
b0030191_9544476.jpg

次に行ったのは、今話題の<京都鉄道博物館>。
鉄道好きというわけではありませんが、展示されている食堂車で外の景色を見ながら軽食をとったり、自動改札の中の仕組みを見ることができたりと、日頃出来ない体験をしました。
b0030191_9511055.jpg

b0030191_9512581.jpg

京都を訪れたのは高校の修学旅行以来でした。
今回は自分の行きたいと思った所に行けて満足でした。
また機会があれば桜の季節や秋の紅葉の季節に寺社仏閣巡りができたらいいなぁと思っています。
今回は夏の終わりのまだ蒸し暑い京都を体感することが出来ました。
[PR]
# by nnhishikk | 2016-09-10 10:46 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ポケモンGO、やってます!

b0030191_10193164.jpg

日本での配信が始まる前に世界各地でのフィーバーぶりがメディアで伝えられていたスマホ向けゲーム<ポケモンGO>。
7月22日午前10時、日本での配信が開始されたその日の夕方には私のタブレットにもダウンロードしました。
(スマホは小っちゃくて文字入力も大変なので、通話専用のガラケーとLINEや写真撮影、ゲームなどはタブレットと現在二つ持ちしています。)
b0030191_10284875.jpg

最初のキャラクター設定で若いスマートな私が出来上がりなんだかルンルン気分!
早速居間に2匹のポケモンが現れ即ゲット!
息子もポケモン世代ではないのでポケモンの種類は全然わからないのですが、ゲーム自体面白そうです。

ポケモンを捕獲するボールなどが手に入るポケストップの場所は近くの神社や公共のスポーツ施設、郵便局や大きな橋の上に設定されていました。

神社などは観光にもなるのでいいかなぁと思いますが、橋の上は今後一時停止している車などが増え追突事故の原因になるのではと心配です。

歩きスマホや車の運転中の操作もゲームを実際にやってみると気持ちがわからないでもありませんが絶対にダメ!です。
私は車で移動後停車してから車の中でポケモンゲットしています。

これから旅行先などでも観光を楽しんでから、どこかに腰かけて休憩中にポケモンをゲットしてゲームを楽しんでいきたいと思っています。
[PR]
# by nnhishikk | 2016-07-24 10:48 | 日々の雑感 | Trackback | Comments(3)

ピカソ展に行きました。

佐賀県立美術館で開催されているピカソ展。
ドイツ・ケルン市のルーヴィヒ美術館所蔵のピカソ作品の展示です。
その後各地を巡らないと聞いたので佐賀の地での貴重な展覧会だと思います。

ピカソといえば入学したての小学校の焼却炉の煙突に大きな字で<ピカソ>と落書きがあったのを強烈に覚えています。

ピカソの絵の印象は個性的な構図でよくわからないというのが正直な気持ちでしたが、今回の展覧会に足を運び、絵画だけでなく彫刻や陶器などたくさんの作品があるのがわかりました。

お皿に描いた素朴な絵のタッチは岡本太郎を連想しましたし、釘やスコップやジョーロや食事の時のフォークなどを組み合わせて作った作品は、「息子が子どもの頃こんなの作っていたなぁ」と思ってしまいました。

今回はピカソの日常の姿を撮った写真も数多くありました。
1881年スペインに生まれて、1973年、91歳まで生きたピカソ。
戦争を経験し、反戦のシンボル<ゲルニカ>を作成したピカソ。
私の生きた時代に重なっているピカソを今まで以上に身近に感じることができました。
b0030191_7324257.jpg
お土産に布バックとクリアファイルを購入しました。
[PR]
# by nnhishikk | 2016-07-06 08:35 | 美術館めぐり | Trackback | Comments(0)